美容師との会話が苦手な人に教える対処術

コミュニケーションに関する情報サイト

コミュニケーションの特性とスキルをあげる方法を覚えよう

言語の歴史って言うけど、昔から喋れたんじゃないの?って疑問に思う方が結構いると思います。
私も同じ疑問を抱いている1人です。
人間の先祖であるホモサピエンスが言語の元を作ったと言われています。
ホモサピエンス死んでしまった仲間を埋葬したり、困っている人に手を貸したりなど、現在の人間に近い行動を起こしていました。
ホモサピエンスは、現在の人間と全く違う言語でしたが、難しい文書を頭の中で考える事ができていたという説があります。
このことから、「a」と「i」と「u」という発音はできませんでしたが、15万年前にはすでに、言語を話せる能力があったと言われています。
現在では、コミュ障という言葉が出来るくらい、コミュニケーションが苦手な人が増えてきました。
ちなみに、コミュニケーション障害略してコミュ障とは、病気とかではなく、人と話すのが苦手な人の事を言います。
コミュ障の特徴として、完璧主義者の人で、他人の目を気にするなどがあります。
このサイトでは、コミュニケーションについて基本的な事からマニアックな事まで詳しくお話したいと思いますので確認してみて下さいね。
コミュニケーションについて、知っている方は、改めて確認するつもりで読んで欲しいなと思いますし、全く知らない方は、読んで良かったと思える内容ばかりです。
どんな場面でも、必ずコミュニケーションスキルが必要になっていくので、苦手な方は克服を目指すことをおすすめします。

言語の歴史は?

生きていく上で欠かせないのがコミュニケーションですよね。 ですが中には、コミュニケーションをとるのが苦手な人もいます。 今回は、コミュニケーション手段やスキルを上げる方法についてお話したいと思います。 美容室以外でも、様々な場所で役に立つのがコミュニケーションですので、ぜひ身につけて覚えておきましょう。

コミュニケーションの特性ごとのメリットとデメリット

コミュニケーションの特性によって、話したい内容をどのような方法で誰と話すかというのは、毎日悩んでしまいますよね。 電話で話すぐらいなら、どこでも会話が可能なので便利ですが、とても大事な話だと直接話がしたいなって思う事もあるかもしれません。 特性ごとのメリットとデメリットについてお話します。

美容師との会話が苦手な人必見

美容室に行くたびに、どんな髪型にしたいかという希望を聞いてくれる以外に、世間話などしてくる美容師さんが、色々個人的な事を聞いてきたりするのがちょっと辛いって方もいるのではないでしょうか。 今回は、美容師と上手に会話するための方法やコミュニケーション能力の高い人の特徴についてお話したいと思います。